FXをするなら、どんな戦略を考えますか?イギリスのユーロ離脱問題で、FXは荒れに荒れていますね。このように政治・経済的に大きな出来事があると、なかなか値動きの予想はしづらいものですが、もっと平穏なときなら、どのような戦略をたてて投資をすれば良いのでしょうか。

為替相場は日々、というよりも刻一刻と変動します。FXというのはもともと、為替レートの変動を利用して利益を追求する投資方法ですね。ですから、その少しずつの値動きをしっかり追いかけられるような戦略をたてると良いのではないでしょうか。一般的に為替レートは、「レンジ相場」といって一定の幅の中で値動きをします。だいたいの天井と底値がイメージできるわけです。その中で、これだけ上がったら売る、これだけ下がったら買う、などとルールを決めて取引していけば、「ここまで待ったからもう少し待ってみようかなあ」などと感情に流されて損失を出すことが減ると思います。ちなみに、自分でいろいろ考えて発注をかけるような取引を「裁量取引」といいます。これはなかなかプロ投資家でないと難しいかもしれませんが、先に指定しておいた値幅で自動的に発注が続けられるようなシステムを提供しているFX会社もありますので、そういうのを利用すると便利かもしれません。

きちんと予想ができるようになってきたら、レバレッジを最大限利用するというのもひとつの戦略です。最大25倍の倍率をかけることができるのもFXの魅力のひとつです。実際の資金よりも大きな金額を動かすことができるわけですからね。でも、損失も同じ倍率がかかりますから、損が出ても大丈夫な範囲での取引をするようにはしてくださいね。大切なのは、「損が出ても大丈夫な範囲」です。実は投資にいくらまで回すのかというのも、大事な投資戦略のひとつです。万が一損がでても生活に影響しない範囲の金額を設定しておくというのが、無茶な取引をしない(ちゃんとあきらめがつく)ためにも大切ですよ。

Tags:

FXというのは、今、かなり多くの方に取り組まれている投資方法です。FXがなぜこんなに人気なのかについて、最初に簡単に触れておきましょう。まず、FXは24時間スマートフォンやパソコンから取引することが可能です。よって、副業としてFXを始める方が増えています。通勤電車やランチタイム、寝る前や早起きして作ったちょっとの時間など、隙間時間を利用して値動きをチェックし、発注をかけたりすることが可能なのですね。(空いた時間にスマホアプリでゲームをするより、チャートを読み込んでいる方が、なんだかとても格好良さそうですね!)

それから、手数料があまりかからないというのも良いです。お金を殖やしたい人がFXをするのに、微々たる利益を追求する傍ら、取引手数料がどんどん引かれていくというのでは困りますね。そこで、FX業者を選ぶ際には手数料の値段もチェックしておきたいところです。

FXなら短期的に利益を追求していけるので、早くお金を作りたいなという人にもおすすめです。たとえば金利が良い定期預金があったとしても、何年も預けておいてやっと少しの利子がつくというのと、日々の値動きを利用して今すぐ利益を得られるというのとでは、後者の方が急いでお金を殖やしたい方に好まれるのは想像に難くありません。

さて、これらの理由で好まれているFXですが、始める前に知っておくべきことは何でしょうか。基礎的なことをいくつかまとめておきましょう。まず、取引したい通貨の国についてはよく調べましょう。ファンダメンタルズ分析というのですが、その国の失業率やGDP、貿易赤字か貿易黒字か、などというのは、その国の経済の具合を知るための基礎情報ですから押さえておきましょう。それから、テクニカル分析もできるようになりたいですね。テクニカル分析とは、過去の値動きをグラフ化し、パターン化して把握することです。歴史は繰り返すとはよく言いますが、値動きだって繰り返します。過去のパターンを理解し、現在進行形の値動きを当てはめることで、今後の予測がしやすくなるかもしれませんよ。

Tags:

FXで利益を求めるのは、簡単でしょうか?それとも難しいのでしょうか?FXは、比較的理解しやすい資産運用方法だと思います。日本円を基準に考えると、ある外国通貨を選び、その通貨と日本円との交換比率(為替レート)が変動することを利用して利益を追求するわけです。たとえば、今投資家の間で人気のオーストラリアドルで投資すると仮定しましょうか。1豪ドル=80円のときに、1000豪ドル買うには、80000円必要です。このあと為替が動き、1豪ドル=85円になったとします。8万円で買っておいた1000豪ドルを日本円に戻すと、85000円になるというわけです。5000円増えていますね。逆に、1豪ドル=80円で1000豪ドル買っておいて、1豪ドル=75円になってしまうと、5000円損するというわけです。下がったと思うときに買っておいて、上がったタイミングで売れば良いだけなので、簡単に思えるかもしれません。また、為替は常に動きますから、常に利益を得るチャンスはあるということです。

でも、これって利益を上げ続けていくというのはなかなか難しいんですよ。なぜなら、安く買ったものが上がり調子なら「まだ上がるかも」と待ちすぎて売り時を逃してしまうこともありますし、副業としてFXをしている方などなら特に、24時間レートにかじりついていて取引するというわけにもいきません。

そこでおすすめしたいのは、難しい戦略ではなく、トラリピというシステムを使うことです。トラリピというのはマネースクエアジャパン社のシステムで、正式には「トラップ・リピート・イフダン」というサービスです。最初に値動きの幅を設定しておいて、その幅の中で「新規注文」と「決済注文」を指値で一気に発注し、相場が一定幅動き次第、次々と注文が約定される上に、これが繰り返されるという素晴らしい仕組みです。一度設定してしまえば、少しずつの利益がきちんと積み重なっていくわけですね。ぜひ試してみてください。

Tags:

外国為替証拠金取引、通称FXのことがわかる入門サイトをお探しの方はいらっしゃいますか?
「FX 初心者」で検索すると、いろいろなウェブサイトがヒットしますよね。
でも初心者向けと謳っておきながら内容は専門性が高く、理解するのに苦戦しているという方も多いと想像します。
実は私も同じ条件で検索をし、いくつかのサイトを見たことがあるんです。
そして、みなさんと同じように、「これってどういう意味?」と説明文に書かれてある専門用語に何度もつまづきました。

そう、初心者向けでありながら内容が非常に難しいのです。
もっと投資経験がない右も左もわからないようなひよっこ初心者に向けたサイトはないのか?!
調べてみたところ、そのようなみなさんに満を持しておすすめできるサイトを見つけました。

それが、『FX会議.com』です。
出来立てほやほやだというこのサイトの作成者はFX歴8年の50代男性。
これまでに独学でFXやマーケット情報について学んできたのだそう。
とあるきっかけがあって初心者向けのサイトを作成することになったそうですが、特に投資未経験者にとっては敷居が高いマーケット情報についても投資者目線から紹介してくれています。
そのため、FX情報はどこよりも正確でありながら最新情報もしっかりと押さえてあり、もちろん説明文は初心者の方でもわかりやすい内容となっているのでご安心ください。

今更恥ずかしくて聞けない、
”・FXってそもそも何?”
イマイチ違いが良くわからない、
”・FXと株の違いって?”
知っておけば有利に投資を進められる、
”・レートとチャートはどうやって見るの?”
本格的に投資をしたいけどややこしい、
”・口座開設はどこですればいいの?”
FXをするうえで知っておくべき
”・最新の経済ニュースが見られるサイトのおすすめは?”
というように、FXのことだけでなくマーケット情報もしっかりと網羅してくれているので、非常に有益なサイトであると言えるでしょう。

FXの詳細はこちらをご覧ください。

Tags:

投資を行いたいと思っても、種類が多くどのような投資を行うのが良いのかわからない、という人も多いのではないでしょうか。ここでは昨今注目を集めている投資方法の1つである「FX取引」について、どのようなものであるのか、どうすると利益が得られどうするとリスクが発生するのか、ということについて簡単に説明します。

FX取引というのは、簡単に言うと「外貨取引」のことを言います。ご存知の通り、通貨の価値というのは常に国際的な相対性を持って変動しています。例えばニュースでよく聞く円高や円安という言葉も、これは要するに自国通貨である円が、ドルに対して高くなっているのか、あるいは安くなっているのか、ということを意味しています。

基本的に、「信用」があると考えられる通貨は買い支えられることになるため、価値が高くなります。円高になるということは、日本の通貨に信用が集まっているということの裏返しでもあります。こう考えると悪いことではないように思えるかも知れませんが、円高の状態では日本円が得られにくくなるため、輸出産業に於いてはデメリットともなります。
さて、このように値動きをしている外国為替を価値が下がっている時に購入し、価値が上がっている時に売却する、というのがFX取引の基本となります。

株式投資などと同じように、この投資で十分な効果を得るためには「分析」が不可欠です。現在の外貨レートがどのような状況になっており、今後どのように変動しているのかを予測しなければ、利益を得ることは難しいでしょう。
自己資金をベースにしている投資なのであれば、リスクは自己資金の範囲内だけで収まることになります。しかしながら、FX投資における大きなリスクとなるのが「レバレッジ」をかけた取引です。レバレッジというのは、実際の残高以上の金額を投資できるようにするシステムのことで、失敗をすると借金を背負ってしまう可能性があり、利用には注意が必要です。

Tags: